『IT運用最適化の実現方法に迫る ニスコムセミナー2015 in 秋葉』(9/10)


気づけば夏休みもあっという間に終わり、もう9月ですね。

本日は、ニスコム単独セミナーのご紹介です。

 

ITシステム運用改善の次なる一手をお探しの方に向けて、4つの切り口から、運用最適化を実現するための手法をご紹介します。

『IT機器省エネ対策』

『運用自動化』

『クラウドの活用と管理』

『リモート運用』

これら4種のテーマに焦点を当て、業界動向や事例などをご紹介。
ニスコムが長年、”システム運用パートナー”として蓄積したノウハウを活かし、日本のIT運用に合った、等身大の取組み方法をお伝えします。

御社の課題に合わせた運用改善への指針検討に、ぜひお役立てください。

◇————————————————————————-◇

『IT運用最適化の実現方法に迫る! ニスコムセミナー2015 in 秋葉原』

日時:
2015年9月10日(木) 14:00~17:30 (13:45受付開始)

会場:
秋葉原UDX 4F ゲストルームE
(アクセス:http://www.udx-c.jp/access.html)

費用:
無料 ※事前のお申込みが必要となります

詳細・お申込みサイトURL:

http://niscom.connpass.com/event/18313/

※上記サイトよりお申込みください

アジェンダ:
1) 『昨今の電力事情と「見える化」から実現するサーバルームの省エネ化』
高騰する電気代対策として、サーバルームにおける省エネ対策の取り組み
状況と、具体的な対策方法についてご紹介します。

2) 『日本のITシステムを救う(真の)運用自動化とは?』
日本の運用現場にマッチした運用自動化の方法とは。
6月の展示会”Interop”でも、多くのお客様に関心をお寄せいただいた
自動化ソリューションについて、デモンストレーションを交えてご紹介
します。

3) 『ビジネスに活用するクラウド管理方法』
安心したクラウドインフラの構築から導入後の運用まで、ニスコムが
提案するクラウドマネジメントサービスを、事例や業界動向とともに
ご紹介します。

4) 『リモートセンターのセキュアな運用能力のご紹介』
厳格なセキュリティ要件を順守して提供する「PCI DSS準拠セキュア
マネージドサービス」を通じてリモートセンターのITインフラ環境の
運用でマルチな対応能力と不正・攻撃に対する運用能力をご紹介します。

◇————————————————————————-◇
皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

松島 智美